長崎 夜勤専従看護師

私立大学病院の外来は時給が高い・・・でも激務です。昼休憩なんてほとんど取れませんし、毎日残業が当たり前ですよ(>_<)

独身の頃は、病院の病棟ナースとして働いてましたが、結婚を機に退職…。

 

家庭と仕事を両立するには、病院の病棟勤務をこなすのは大変ですからね…(;´Д`A

 

転職で、他の病院やクリニックのパートも考えましたが、時給がかなり低くなっちゃうんですよね。
そこで見つけたのが、時給が2500円の私立大学病院の外来派遣のお仕事d(^_^o)

 

派遣の方が断然時給もいいし、求人も沢山ありますよね。

 

いずれ、出産になったらしばらく子育てに専念するつもりだから、いつまで働けるかわからないし、派遣の方が気楽ですよね(^ー゜)

 

しかし、大学病院は、外来勤務もハードなんですね(;´Д`A

 

大学病院には重症度の高い患者さんが多く入院しています。

 

だから、外来に来る患者さんも重症度の高い患者さんが多いですね。

 

他の病院から紹介状を持って、入院、手術などの加療目的でくる患者さんが多いため、一人の患者さんにかかる時間も長いんです。

 

外来では、スムーズに診察が進むよう、先にバイタル測定と問診を行います。
問診の様子から、ドクターに報告し、前持って検査などに行ってもらいます。

 

そのように出来るだけ患者さんがスムーズに診察が行われるようにしているんですが、待ち時間は長くなる一方です。

 

お昼になっても待合室の患者さんは減っていません。
待合室に出ると、患者さんの視線が痛い…(T ^ T)

 

中にはイライラしてナースに当たってくる人もいるし…( ;´Д`)

 

ひたすら「申し訳ありません、もう少しお待ちください」の連呼ですよ。

 

やっと午前の患者さんが待合室から減ってくるのは14時過ぎです。

 

入院になる患者さんは、一通り検査など終わらせ、サーフロをキープして病棟ナースに申し送りします。

 

病棟も一日数名の入院患者さんがいるため、慌ただしいみたいですね。

 

結局外来で夕方までいる患者さんも多いですね。

 

8時半から12時半までのパートですが、残業なしで帰れることはありません。

 

昼食を取ることも出来ずに、かなりハードな外来勤務ですね(;´Д`A